2012年10月12日

Crying Machine THE TIME HAS COME

今回御紹介するCDは、Crying MachineTHE TIME HAS COMEです。

正統派の美旋律メタルバンドです。捨て曲なしの高品質アルバム。

VOのHILEさんのB'zの稲葉氏を思わせる声質、歌い回しが非常に印象的です。

各曲紹介です。

1. BREAK DOWN
サビのコーラスが印象的。LIVEで盛り上がりそう。

2. WAITING FOR YOU (Album Version)
良い意味でB’z的な曲。メロディアス。

3. INTO THE FIRE
アップテンポな疾走曲。サビがカッコいい!!

4. CLOSE TO YOU
美しいバラード。

5. ENDLESS NIGHT
KeyのYOSISIのハモンドチックなキーボードが印象的なシャッフルナンバー。BのFUKOもいい感じにプレイしています。
バンドアンサンブルが良いです。

6. PRISONER OF LOVE
哀愁美旋律ナンバー。歌詞も感情移入しやすい内容。
サビが印象的で気がつくと口ずさんでしまいます。

7. VIOLENT STORMS (Instrumental)
ファストなインストナンバー。展開も素敵です。

8. SAIL AWAY!
ポジティブな疾走曲。これまたサビがキャッチーな佳曲!

9. DESIRE
印象的なシンセから始まるナンバー。

10. ESCAPE
GtのMASHAの泣きのギターが素敵な曲です。やはりサビが素晴しい!

11. NOW IS THE TIME
落ち込んだ時、立ちあがる勇気をくれる曲です。

12. TWILIGHT
バラードチックな曲。最後を飾るにふさわしい佳曲!

しかしこの楽曲の充実は半端ないです。ブリリアントなアルバムです。

ここ最近一押しのアルバムです。


posted by ショウ正利 at 08:26 | Comment(0) | お薦めCDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。