2013年12月04日

Crying Machine Revolution

今回の1枚は
Crying MachineRevolution です。



HILEさんのVOは相変わらず素晴らしく、BのFUKOさんは変わらずクール&ビューティー

で、以前にもまして印象的なベースラインを刻んでくれています。

ですが、敢えて言わせてもらうと、

今回の主役はGのMASHAさんです。柔硬織り交ぜかつ、泣きメロを存分に効かせています。

この1枚でジャパメタ界のNO1ギタリストになったと感じました。

すべての曲が気に入りましたが、特に、1、5、8がキラーチューンです。

3連ビートのKuchizukeなんか下手なバンドがやるとパロディになってしまいますが、

素晴らしく個性的な仕上がりになっております。HILEさんの表現力にも脱帽です。

またTears Of Heavenの泣きっぷりは凄まじいです。

この曲は2013年の個人的ベストチューンです。

YOUTUBEのアルバムトレイラーを試聴してみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=K0Je6CTCIzM
posted by ショウ正利 at 07:53 | Comment(0) | お薦めCDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。