2014年03月27日

Alchemy Crystal 志鋼の扉

今回はAlchemy Crystal(アルケミークリスタル)の志鋼の扉
を御紹介します。



音楽性はシンフォニックなメロスピ作品で非常に高品質です。

また驚かされたのが、VOでオペラティックな歌唱法が印象的です。ハイトーンを売りにするのでなく、

ハリのある声で聴かせる点が素晴らしい。バックの演奏陣も安定しています。

ギターは、TAIJIのソロバンドTAIJI WITH HEAVENSの加藤晴信氏です。

驚異の新人登場です。

全曲気に入りましたが、特に1曲目の、誇り高くあれと
2曲目の決壊前夜がキラーチューンです。

下記から御試聴下さい。
http://www.audioleaf.com/alchemycrystal/

下記PVも御視聴下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=n6XsWNy3B58

スポンサードリンク
posted by ショウ正利 at 08:08 | Comment(0) | お薦めCDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

My Material SeasonのNEWアルバムレビュー

久々のレビューです。

今回は、My Material Season

NEWアルバム、Awaking to the Piano Dramaticを紹介します。



1曲目は、物悲しいメロウなピアノの旋律から始まり、2曲目は号泣必死のDivine Blazeに続きます。

4曲目のClown's Behindはサビで女性Voをフューチャーした印象的なナンバーです。

8曲目のDisengageもアグレッシブかつ疾走感ある美旋律ナンバーです。

9曲目のDie After Tomorrowは驚きの昭和歌謡的なインスト。かなりインパクトあります。

総じて捨て曲なく、非常に計算されたアルバム構成です。

まさに圧巻の1枚です。名盤の誕生です!

下記から御視聴下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=vb18B2PX_pc
スポンサードリンク
posted by ショウ正利 at 08:29 | Comment(0) | お薦めCDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

Crying Machine Revolution

今回の1枚は
Crying MachineRevolution です。



HILEさんのVOは相変わらず素晴らしく、BのFUKOさんは変わらずクール&ビューティー

で、以前にもまして印象的なベースラインを刻んでくれています。

ですが、敢えて言わせてもらうと、

今回の主役はGのMASHAさんです。柔硬織り交ぜかつ、泣きメロを存分に効かせています。

この1枚でジャパメタ界のNO1ギタリストになったと感じました。

すべての曲が気に入りましたが、特に、1、5、8がキラーチューンです。

3連ビートのKuchizukeなんか下手なバンドがやるとパロディになってしまいますが、

素晴らしく個性的な仕上がりになっております。HILEさんの表現力にも脱帽です。

またTears Of Heavenの泣きっぷりは凄まじいです。

この曲は2013年の個人的ベストチューンです。

YOUTUBEのアルバムトレイラーを試聴してみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=K0Je6CTCIzM
スポンサードリンク
posted by ショウ正利 at 07:53 | Comment(0) | お薦めCDレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする